株式会社ライズワン

ファンクションテスター・ファクトリーオートメーション

FCT・FA

ECU中間基板検査装置・最終検査装置のご紹介

ECU検査装置の事なら株式会社ライズワンにお任せください!

システム構想の段階から技術提供させて頂きます。
システム仕様決めの段階からご相談ください。お客様のご要望をお伺いし、弊社の経験を生かした最適なシステム提案をさせて頂きます。
小型の手動検査システムから全自動検査システムまで、様々なシステム構成に対応させて頂きます。
低コストの卓上手動システムから、全自動ラインの一端を担う大型の装置まで、お客様の様々なニーズに対応したシステム製作を行って参りました。
メカ設計製作・回路設計基板製作・ソフトウェア開発まで一貫したシステム造りを行っております。
弊社ではECU検査システム製作に於ける全ての工程作業を社内で実施し、品質管理・工程管理ともに細やかな部分まで目の行き届くシステム造りを行っております。
PC、マイコン、シーケンサ等の多様な技術で最適なシステムを構築します。
弊社は、一括集中コントロール型のシステムではなく豊富な経験を活かし、シーケンサ・マイコン等を最適に組み込んだ分散コントロール型のシステム提案をさせて頂いております。

卓上型ECUファンクション検査装置

治具の段替えにより形状や検査仕様の違う複数種類のECUファンクション検査に対応します。(ユーザーによる検査内容のカスタマイズも可能)

卓上型ファンクションテスター

ECU中間(基板)検査装置

  • 組立ライン用の大型装置
  • 分割前の複数取り基板(最大8個)のROM書き込みとファンクション検査を実施。
  • コンベア搬送で、下記3工程を連続実行。
    1. CCDカメラによる前工程印確認
    2. 搭載マイコンへのROM書込及び検査
    3. OK品へのインクジェット捺印
ECU中間(基板)検査装置

ECU最終検査装置

  • 組立ライン用の大型装置
  • 組立工程が完了したECUパッケージの検査を実施。
  • 2治具方式(2系統の検査機構)でECUの並列検査を可能とし検査結果によりOK・NGに振り分け排出を行う。
ECU最終検査装置

検査治具の製作

お客様からのご要望に基づき検査治具の設計製作を行います。

治具

ソフトウェア開発

LabVIEWを使用してソフト開発を行っています。

  • 測定器メーカーであるナショナルインスツルメンツ社のソフトウエア開発環境なので計測制御およびデータ分析・解析に適しておりGUI(グラフィック・ユーザー・インターフェイス)を含め様々な関数が用意されております。
  • VBまたはVC等の言語記述とは異なるワイヤー接続方式のプログラミング手法なので言語記述の間違いやコンパイル・リンクが不要、また豊富な関数を組み合わせてのプログラミングが可能である為ソフトウェアの製作工数コストが大幅に削減できます。
  • LabVIEWシステム開発環境をお持ち頂ければVI(関数)レベルのファイルをやり取りするだけなので遠隔からのサポートが容易です。
ソフトウェア開発

電子回路設計製作

お客様からの製作仕様に基づいた基板の設計製作を行います。

電子回路製作

半導体製造(前工程)生産装置のご紹介

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせは株式会社ライズワンまでお願いいたします。
用途、ご予算に応じて最適な機器をご提案いたします。

お問い合わせはこちら

ページトップに戻る ▲